キャビテーションをしたあとに赤みが取れないときに試したいこと

キャビテーションをしたあとに赤みが取れないときに試したいこと

最近、痩せたいと思っている女性の間で注目を集めているのが、キャビテーションです。
キャビテーションは、エステサロンでも非常に人気が高いメニューとなっています。
キャビテーション体験は、もともとは液体に対して圧力が加わった時に、気泡や空洞が発生することで、ダメージを与える物理現象のことを指します。
エステサロンの痩身治療では、超音波を照射して気泡を発生させ、脂肪細胞膜を破壊します。
そうすると、脂肪が体内に溶けだして、リンパや血管に取り込まれ、体の外へと排出されるのです。
脂肪細胞が破壊され、減っていくので、切らずに痩せることが可能なのです。
キャビテーションは、メスを使わずに短い施術時間で行えるので、忙しい女性に人気があります。
また、ダウンタイムもほとんどありません。
脂肪細胞を破壊する痩身メニューなので、食事制限を行うダイエットとは違い、リバウンドが起きにくいのも魅力のひとつです。
部分痩せに適しているので、太ももやお腹など、どうしても痩せたい部分がある場合、キャビテーションの施術を受ける人が多いです。
エステサロンでは、施術前に無料カウンセリングがあるので、心配なことや不安なことがある場合は、何でも相談することができます。
摩擦などにより、稀に赤みが出ることがありますが、赤みは自然に引いていきます。
赤みが出た部分は、できるだけ触らず、刺激を与えないようにすることが大事です。
赤みが何週間も消えない場合は、皮膚科で診察を受けた方が安心です。

Comments are closed.