年賀状印刷の受付はいつまでやってるものなの?

年賀状印刷の受付はいつまでやってるものなの?

年賀状印刷2017の受付ですが、最近ではかなりぎりぎりまでやっているところもあります。例えば12月25日くらいでも十分に可能なところも多いです。というか、極端な話をすれば、年賀状印刷は一年中いつでも受付できるとも言えます。ただ単に受付をするほうの印刷業者の立場でいえば、年賀状印刷も他の一般的な資料などの印刷も全く同じことであり、12月の何日までしか受け付けられない、それを過ぎると仕事は一切お断りといった決まりがあろうはずはありません。営業している期間内であればいつでも構わないはずです。
ただ、聞きたいのはそういうことではなく、いつまでに年賀状印刷の受付を済ませれば、元旦に間に合うように投函できる時点で仕上がるのかということでしょう。この点に関して言えば、いつまでに投函しなければならないのかということにも関わってきますから、問題は若干複雑になります。郵便局は、できれば12月の20日くらいまでには投函をするように勧めています。それに間に合わせようと思えば、せめてそれよりも1週間程度前には申込むことが望ましいでしょう。さらに、仕上がってきた年賀状をそのままポストに投函するわけではないことも多いはずです。年賀状印刷をするにしても宛名だけは手書きするとか、一言手書きで書き添えるといった人は多いでしょう。しかも、当然ながらこの時期は繁忙期ですので込み合います。そうなってくると、さらに若干でも早めに依頼したほうがよいでしょう。

Comments are closed.